リハビリテーションリハビリテーション

リハビリは予約の患者さまが優先となるため、混み具合によっては長時間お待ちいただくか、お断りすることもありますので、できれば事前に予約されることをおすすめします。

リハビリテーションの流れ

問診

評価

治療プログラムの
立案

患者さまの話しをよく聞き、症状だけでなく、その背景(仕事、家庭環境、スポーツなど個々の生活上の問題点)も可能な限り把握し、それらに配慮したアプローチやアドバイスを大切にしています。

治療

個々の症状や、お一人ひとりの状態に合わせて、関節可動域訓練、筋力強化、ストレッチ、物理療法などを行います。

最終評価

多くみられる疾患

腰痛、関節痛(肩、股関節、膝)、骨折、捻挫、筋損傷

リハビリスタッフからのメッセージ

明るく広々としたリハビリテーションルームでは、常勤・非常勤あわせて約10名の理学療法士が治療にあたっており、運動器リハビリテーションが充実しています。
リハビリを受けることによって、言葉では表現できない、改善感・充実感などをぜひ体感していただきたいと願っています。